MRTGの設定ファイル修正

Linuxサーバのハードディスク温度管理をするのに、MRTGを導入し温度変化をグラフ化したのですが、気になる表記内容やエラーログがあったので修正して見ました。修正した内容は、次の3点です。

  • グラフの最大値、平均値、現在値の表示が英語になっている
  • DARK GREENなどというよくわからないグラフの凡例がある
  • ログファイルにエラー情報が出力されている

スポンサーリンク




MRTGのグラフ表記のなかで最大値、平均値、現在値の表示が英語になっている

前回までの設定内容で作成したグラフの表示は、こんな感じです。

MRTGスナップショット(設定失敗)

各グラフ下部の表記に、Max、Average、Currentなど英語で表記されています。ネット上での情報では、それぞれ最大値、平均値、現在値と日本語で表記されています。いろいろ調べて見たところ、設定ミスと判明しました。設定ファイル「/etc/mrtg.cfg」の内容を直しました。直した箇所は、「Language」の設定値です。修正前は、こんな感じでした。

Language: iso-2022-jp

このように設定した理由は、設定ファイル「/etc/mrtg.cfg」の文字コードがJISなのでこのようにしました。しかし、これでは、日本語表記にならないようです。正しくは、次のように設定します。

Language: eucjp

あとは、設定ファイルの文字コードをeuc-jpにします。まず、現在の設定ファイルの名称を変えます。次に、コード変換した設定ファイルを作成します。

mv /etc/mrtg.cfg mrtg.cfg.jis
nkf -e mrtg.cfg.jis < mrtg.cfg

MRTGのグラフ表記のなかでDARK GREENなどというよくわからないグラフの凡例がある

特別に設定していないのにページの下の方に次のようなグラフの凡例が表示されます。「DARK GREEN### Maximal 5 Minute lncoming Traffic」、日本語では、「暗い緑### 最大受信量(5分間平均)」で表示されます。理由は、これも設定ファイルにありました。こんどは、「hddtemp」用の設定項目で、余分な設定がありました。

WithPeak[hddtemp]: ymw

この設定の意味は、年間、月間、週間のグラフにピーク値を表示するという設定です。ハードディスクの温度を表示するのには、必要がないので削除します。設定ファイル修正後、次のようになりした。

MRTGスナップショット(設定修正)

MRTGのログファイルのエラー内容と対策

まず、ログファイルの場所を確認します。Debianでパッケージを使ってインストールした場合は、ログファイルは、「/var/log/mrtg/mrtg.log」になります。このファイルに、次のようなエラー情報が出力されていました。

ERROR: Target[hddtemp][_OUT_] ' $target-<[1]{$mode} ' did not eval into defined data

エラーの内容は、設定ファイル「/etc/mrtg.cfg」の設定項目「Target」の設定値が悪いとの事。「Target」に設定する値は、次のような4行の出力が必要となります。

  • グラフ化する数値1
  • グラフ化する数値2
  • 稼働してからの経過時間
  • グラフについての説明

今回のエラーについては、2行目の数値を設定していないためのエラーでした。修正するために「Target」の設定を、次のように設定していました。

Target[hddtemp]: `/usr/sbin/hddtemp /dev/hda -n`

この設定だと1行目だけにハードディスクの温度を設定し、2行目以降の値を設定していない事になります。そこで、必要な4行の設定値を返すシェルスクリプトを作成し、それを呼び出すようにします。作成したスクリプトは、こんな感じです。

#!/bin/sh

/usr/sbin/hddtemp /dev/hda -n
/usr/sbin/hddtemp /dev/hda -n
uptime | awk '{$1=""; $2=""; print}'
echo /dev/hda

1行目用に/dev/hdaの温度を、2行目用にも同じ値を設定します。3行目には、「uptime」と「awk」を使い稼働時間を設定します。4行目には、グラフの説明を設定します。このシェルスクリプトを「gethddtemp.sh」とすると、「Target」の設定は、つぎのようになります。

Target[hddtemp]: `gethddtemp.sh`

これでエラーが出なくなりました。あと、3行目、4行目の情報は、設定ファイルの「Options」にnoinfoの設定が設定されていると表示されません。noinfoを除くと、ページのヘッダー部分に情報が表示されます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする