SNMPの設定について(監視情報の取得について その2)

前回に続いて、稼働中のLinuxサーバからSNMPを使って情報取得する時に必要なOIDのまとめです。今回は、空きメモリ容量とディスク使用率についてです。

空きメモリ容量

必要な情報は、物理メモリの空き容量とスワップファイルの空き容量です。まずは、物理メモリの空き容量を取得するOIDからです。

.1.3.6.1.4.1.2021.4.6.0
(MIBシンボル名)
.iso.org.dod.internet.private.enterprises.ucdavis.memory.memAvailReal.インデックス番号

このOIDの最後のインデックス番号は、次のコマンドで確認できます。

user01@kurobox:~$ snmpwalk -v 1 -c localpasswd localhost .1.3.6.1.4.1.2021.4.6
UCD-SNMP-MIB::memAvailReal.0 = INTEGER: 2864

結果、1つしかないのでインデックス番号は、常に「0」を指定します。実際の値を取得してみます。

uesr01@kurobox:~$ snmpget -v 1 -c localpasswd localhost .1.3.6.1.4.1.2021.4.6.0
UCD-SNMP-MIB::memAvailReal.0 = INTEGER: 10488

単位は、byteなので取得値は10488byteです。続いて、スワップファイルの空き容量ですが、次のOIDで取得できます。

.1.3.6.1.4.1.2021.4.4.0
(MIBシンボル名)
.iso.org.dod.internet.private.enterprises.ucdavis.memory.memAvailSwap.インデックス番号

このOIDのインデックス番号も「0」のみ指定可能です。実際の値は、次のように取得できます。

user01@kurobox:~$ snmpget -v 1 -c localpasswd localhost .1.3.6.1.4.1.2021.4.4.0
UCD-SNMP-MIB::memAvailSwap.0 = INTEGER: 117092

単位は、byteです。

ディスクの使用率

はじめに、ディスクの監視をはじめるように設定します。設定ファイルは、「/etc/snmp/snmpd.conf」です。設定内容は、「#disk / 10000」行のコメントをはずします。この設定をしないと、「snmpget」コマンドを実行しても結果が帰ってきません。

###############################################################################.
# disk checks
#
.
# The agent can check the amount of available disk space, and make.
# sure it is above a set limit.--
.
# disk PATH [MIN=DEFDISKMINIMUMSPACE]
#
# PATH:  mount path to the disk in question.
# MIN:   Disks with space below this value will have the Mib's errorFlag set.
#        Default value = DEFDISKMINIMUMSPACE.

# Check the / partition and make sure it contains at least 10 megs.

#disk / 10000

まずは、ディスクに割当たっているインデックス番号の調査をします。デバイス名とインデックス番号は、以下のように確認します。

user01@kurobox:~$ snmpwalk -v 1 -c localpasswd localhost .1.3.6.1.4.1.2021.9.1.3
UCD-SNMP-MIB::dskDevice.1 = STRING: /dev/hda1
UCD-SNMP-MIB::dskDevice.2 = STRING: /dev/hdb1

「/dev/hda1」を監視するのでインデックス番号は「1」を使用します。情報を取得するOIDは、以下の通りです。

.1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.1
(MIBシンボル名)
.iso.org.dod.internet.private.enterprises.ucdavis.dskTable.dskEntry.dskPercent.インデックス番号

情報取得は、以下のような結果になります。

user01@kurobox:~$ snmpget -v 1 -c localpasswd localhost .1.3.6.1.4.1.2021.9.1.9.1
UCD-SNMP-MIB::dskPercent.1 = INTEGER: 30

単位は、パーセントなので取得値は、30%となります。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする