icewmの導入

Linuxでのディスクトップ環境で重要なのが、ウィンドウマネージャなのですが、Debianでは、ディスクトップ環境がGnomeなのでいつもそのままのウィンドウマネージャを使用していました。しかし、Gmomeは、高機能なだけに少し動作が重く、VNCを使用してネットワーク経由でログインした場合などに若干の違和感があります。そこで、軽めのウィンドウマネージャicewmを使ってネットワーク越しでも違和感なく動かそうと思いました。

スポンサーリンク




インストールするパッケージについて

icewmに関係のあるDebianのパッケージを検索した結果、つぎのようなパッケージが見つかりました。

root@debian:i~# aptitude search icewm
p   icewm                                                              - wonderful Win95-OS/2-Motif-like window manager
c   icewm-common                                                       - wonderful Win95-OS/2-Motif-like window manager
p   icewm-experimental                                                 - wonderful Win95-OS/2-Motif-like window manager
v   icewm-gnome                                                        -
p   icewm-gnome-support                                                - GNOME support files for IceWM
p   icewm-lite                                                         - wonderful Win95-OS/2-Motif-like window manager
p   icewm-themes                                                       - Theme files for the Ice Window Manager

実際にインストールしたパッケージは、icewmだけです。(icewm-common、imlib-base、imlib11も自動でインストールされました。)インストールに関しては、これで終わりです。

カスタマイズについて

icewmの設定は、GUIで行う事はできません。ユーザごとに個別にテキストベースの設定ファイルを作る必要があります。設定ファイルの雛型が、「/usr/share/icewm/」にあるので、ユーザのホームディレクトリに「.icewm」ディレクトリを作成し、keys、menu、preferences、toolbar、winoptionsの5つのファイルをコピーします。それぞれのファイルの役割は、次のとおりです。

設定ファイル 設定内容
keys ショートカットキーの設定。
menu スタートメニューの設定。
preferences icewm全体、例えば、フォントなどの設定。
toolber ツールバーの設定。
winoptions アプリケーションに対する個別の設定、例えば、アイコン割り当てなど。

Gnomeディスクトップマネージャでの不具合

GUIログイン画面でウィンドウマネージャを選択する(セッションの選択)でリストにicewmが2つ出てきたりします。原因は、「/usr/share/xsessions/IceWM.desktop」「/usr/share/gnome/wm-properties/IceWM.desktop」と設定ファイルが2つあることが原因です。対処方法は、どちらかのファイルを消すだけです。

アプリケーションのメニューのフォント設定

直接icewmとは、関係がないのですが、gnomeなアプリケーションに対し、フォント設定する必要があります。ホームディレクトリに「.gtkrc-2.0」ファイルを作成します。このファイルに使用するフォントとサイズ指定します。例えば、「gtk-font-name = “sans-serif:size 10″」こんな感じです。大体のアプリケーションは、これでメニューのフォントが変わるのですが、openofficeについては、変更できませんでした。サイズについては、「ツール」竏秩uオプション」竏秩u表示」竏秩u拡大率」で調節するしかないようです。フォントの種類については、「ツール」竏秩uオプション」竏秩uフォント」で置換テーブルの設定をする必要があるようです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする