Cannaの設定について

DebianをインストールしているノートPCで日本語変換にCannaを使っているのですが、デフォルトの辞書だけでは、かなりおバカさんです。もう少し使えるように辞書の追加や、設定の変更をしました。その時の作業メモです。

スポンサーリンク




設定の変更

設定については、サンプルファイルが用意されているのでそれ使用します。設定ファイルのありかは、「/usr/share/canna/」です。このディレクトリの中に、~.cannaという設定ファイルいくつかあります。これらを使用するように設定します。~/.cannaに、「load “/usr/share/canna/just.canna”」を追加するだけです。これれらの設定には、キーバインドの変更も含まれるのでそれらしい動きができるようです。

辞書の追加

デフォルトで設定されている辞書以外に、別の辞書を追加登録します。「shion」「cannadic」「gskk」を追加します。shionについては、aptitudeするだけです。設定ファイルその他も作成されます。

cannadicについて

http://cannadic.oucrc.org/より「cannadic-0.95a.tar.gz」をダウンロードし、適当な場所で展開し、makeします。

kuroboxfo:~# cd tmp
kuroboxfo:/tmp# tar xvfz cannadic-0.95a.tar.gz
kuroboxfo:/tmp# cd cannadic-0.95a
kuroboxfo:/tmp/cannadic-0.95a# make maindic

cannaを停止します。

kuroboxfo:/tmp/cannadic-0.95a# /etc/init.d/canna stop

辞書ファイルをインストールします。

kuroboxfo:/tmp/cannadic-0.95a# install -o canna -g canna -m 0664 gcanna.c[bl]d /var/lib/canna/dic/canna/
kuroboxfo:/tmp/cannadic-0.95a# install -o canna -g canna -m 0664 gcannaf.ctd /var/lib/canna/dic/canna/

設定ファイルに情報を追加します。「/var/lib/canna/dic/canna/dics.dir」に以下の3行を追加。

gcanna.cbd(gcanna.mwd) -gcanna---
gcanna.cld(gcanna.mwd) -gcanna---
gcannaf.ctd(.swd) -gcannaf---

「/etc/canna/dics.dir.d/00canna.dics.dir」に以下の3行を追加。

gcanna.cbd(gcanna.mwd) -gcanna---
gcanna.cld(gcanna.mwd) -gcanna---
gcannaf.ctd(.swd) -gcannaf---

「/etc/canna/default.canna」を変更します。(先頭が!の箇所を変更します。)

 (use-dictionary
!  "gcanna"
!  "gcannaf"
!  ;; "iroha"
   "fuzokugo"
   "hojomwd"
   "hojoswd"
   :bushu "bushu"
   :user  "user"
 )

頻度辞書を作成します。

kuroboxfo:/etc/canna# mkdic -fq gcanna

cannaを再起動します。

kuroboxfo:/etc/canna# /ete/init.d/start

gskkについて

http://www.ohnolab.org/~kimoto/canna.htmlより「gskk-20041208.t.gz」をダウンロードします。

リネームします。

kuroboxfo:/tmp# gskk-20041208.t.gz gskk.t.gz

展開し、makeします。

kuroboxfo:/tmp# gzip -d gskk.t.gz
kuroboxfo:/tmp# mkbindic gskk.t

辞書ファイルをインストールします。

kuroboxfo:/tmp# cp gskk.c* /var/lib/canna/dic/canna/

設定ファイルに情報を追加します。

「/var/lib/canna/dic/canna/dics.dir」に以下の2行を追加。

gskk.cbd(gskk.mwd)      -gskk---
gskk.cld(gskk.mwd)      -gskk---

「/etc/canna/dics.dir.d/00canna.dics.dir」に以下の2行を追加。

gskk.cbd(gskk.mwd)      -gskk---
gskk.cld(gskk.mwd)      -gskk---

「/etc/canna/default.canna」を変更します。(先頭が!の箇所を変更します。)

(use-dictionary
 "gcanna"
 "gcannaf"
  ;; "iroha"
  "fuzokugo"
  "hojomwd"
  "hojoswd"
!  "gskk"
   :bushu "bushu"
   :user  "user"
   )

頻度辞書を作成します。

kuroboxfo:/etc/canna# mkdic -fq gskk

cannaを再起動します。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする