Home > Raspberry Pi > Raspberry Pi 3 Model B 初期セットアップ インストール編

Raspberry Pi 3 Model B 初期セットアップ インストール編

前回は、Raspberry Pi 準備編ということで必要なものの準備などについて書いてみました。今回はOSのインストールから、sshでアクセスできるようになるところまで書いてみたいと思います。

OS イメージの解凍

ダウンロード後、チェックサムで確認したファイルを unzip コマンドで解凍します。

unzip 2017-01-11-raspbian-jessie-lite.zip
Archive:  2017-01-11-raspbian-jessie-lite.zip
  inflating: 2017-01-11-raspbian-jessie-lite.img

SD カードのデバイスノードの確認

Linuxなどの ext4 が読める OS をインストールしてあるPCに SD カードを認識させます。認識させたらデバイスノードが確認できるの確認します。

dmesg コマンドによる確認

SD カード認識直後に dmesg コマンドを確認すると最後の方に下記のようなメッセージが出ているを思います。

dmesg
[  999.142953] mmc1: new high speed SD card at address e55e
[  999.147788] mmcblk1: mmc1:e55e SD02G 1.83 GiB 
[  999.151126]  mmcblk1: p1
[  999.661884] FAT-fs (mmcblk1p1): Volume was not properly unmounted. Some data may be corrupt. Please run fsck.

この場合、mmcblk1 が SD カードのノード名となります。

df コマンドによる確認

SD カードをマウントした状態で df コマンドを実行します。

df -hT
Filesystem     Type      Size  Used Avail Use% Mounted on
udev           devtmpfs  937M     0  937M   0% /dev
tmpfs          tmpfs     192M  6.1M  186M   4% /run
/dev/mmcblk0p2 ext4       27G   18G  7.2G  72% /
tmpfs          tmpfs     957M   30M  927M   4% /dev/shm
tmpfs          tmpfs     5.0M  4.0K  5.0M   1% /run/lock
tmpfs          tmpfs     957M     0  957M   0% /sys/fs/cgroup
/dev/mmcblk0p1 vfat      511M  3.6M  508M   1% /boot/efi
tmpfs          tmpfs     192M   12K  192M   1% /run/user/1000
/dev/mmcblk1p1  vfat      1.9G   34M  1.8G   2% /mnt/SdCard

表示は、ノード名 + パーティション名となっているのでこの場合、ノード名は mmcblk1 となります。

SD カードへの書き込み

まずはアンマウントします。

umount /mnt/SdCard

アンマウント後、dd コマンドで書き込みます。

sudo dd if=2017-01-11-raspbian-jessie-lite.img of=/sev/mmcblk1 bs=1M

if=のあとには、イメージファイル名をof=のあとには SD カードのノード名を設定します。よく間違えるのがノード名を設定するところにノード名 + パーティション名を設定してしまう失敗です。この場合、書き込みは正常に終了するのですがRaspberry Pi の起動ができない状態になります。しっかりとデバイスノード名を指定し書き込みを行いましょう。

IP アドレスの設定

イメージを書き込んだ SD カードを再度マウントします。マウントは第二パティションでマウント後にインターフェイスの設定ファイルを書き直します。マウントは下記のコマンドで実行します。

sudo mount /dev/mmcblk1p2 /mnt/SdCard

編集するファイルは、 /mnt/SdCard/etc/dhcpcd.conf で記載する内容は次のようになります。

interface eth0
static ip_address=192.168.x.x
static routers=192.168.x.x
static domain_name_servers=192.168.x.x

ssh を使用可能にする

デフォルトで ssh がインストールされているのですが使用できない状態になっています。ssh が使用できるようになるには /boot の直下に ssh ファイルを置く必要があります。一旦、アンマウントして今度は第一パーティションをマウントします。

sudo mount /dev/mmcblk1p1 /mnt/SdCard
sudo touch /mnt/SdCard/ssh
sudo umount /dev/mmcblk1p1

Raspberry Pi 3 Model B にログインする

SD カードを差し込んでLANケーブルを挿してコンセントに電源をさして起動させます。ssh でアクセスして下記の情報でログインします。

Username : pi
Password : raspberry

ログイン後は、アップデートします。

sudo apt-get update
sudo apt-get dist-upgrade

最後にファームウェアもアップデートします。

sudo apt-get install rpi-update
sudo rpi-update

Home > Raspberry Pi > Raspberry Pi 3 Model B 初期セットアップ インストール編

検索
管理情報

Return to page top